Uncategorized

Jメールは危険な出会い系サイトなの?無料ではなくて有料な理由まで紹介!

メールは女性会員がのべ300万人と多く、予算をしっかりと女性会員を増やすためにも使えている出会い系サイトですね。

このため男性会員がわずか3日もあれば新しい女性とごはんを食べてから、流れでセックスまで出来ているサイトですよ。

実は男性からみてもJメールはお試し無料ポイントを用意してくれているため、試し打ちから入りやすいサイトになっています。

今なら最大1000円分(100pt)もらえていますよ。

逆に女性であればすべての機能が無料なため、安心して男性と会えるからと長期的に使っている人は多いですね。

Jメールではお試し無料ポイントを使い切った際、自動で後払い請求に切り替わることは一切ありません。

おかげさまでJメールの退会率は低く抑えられています。
もちろん福岡公安委員会への届け出済みなので優良サイトとして認定されています。

Jメールを長く使うためにも1日1回のログインガチャを回してみてください。

何が当たるかはやってみないとわからないです。

たとえば・・・

・メッセージ送信1件無料券
・5ptプレゼント

などが多いですね。

Jメールで狙うべきは人妻・熟女?

ちょうど性欲もほどよく沸いており、エッチしたがっている女性といえば人妻や熟女ですよね。

とくに人妻であれば旦那が留守の間は暇ですから、パートを言い訳に他の男性とHしてくるなんてこともあります。

このとき少しばかりお金を渡せる男性であれば、長続きしやすくなります。

パートでお金を稼いでいるという理由を、お金をあげることで旦那へのいいわけに使えるわけですよ。

きちんと稼いでいるならパート続けてみればいいじゃんってね。

容姿のよい人妻であれば、長続きさせたいじゃないですか。

熟女であれば、結婚していないため家の中にいるのが寂しい場合はよくあります。

とくに1人暮らしであれば、家でHを楽しめるパートナーにしやすくなりますね。

Jメールが有料な理由って?

無料で使えるサイトもある中で、Jメールは男性が有料だったりします。

「無料で運営できているサイトもあるのにお金取るの・・・」
といいたくなりますが、しっかりとした理由があるためです。

どうしても女性を集め続けるのにはお金が掛かる!

男性と違って女性はどこの出会い系サイトでも無料が普通です。
なんと女性はいくつものサイトを使っているのはよくあることなのです。
つまり浮気しやすいわけですね。

このため女性を集客するための予算をケチってしまうと、男性ばかりになりますね。

とくに人はすぐに忘れてしまう生き物なので、広告を見なくなるとサイトを忘れてしまうこともよくあります。
使っている人に出会えると勇気を持たせるためにも、さまざまな広告を出し続けてもいますよ。

支払い方法を明確化することでユーザー離れを防ぎたい!

広告収入モデルだと別のサイトへ登録したときに、料金が掛かる場合は多いです。

どうしてもダメなサイトを使ってしまうと、広告をクリックしたサイトへの信頼が揺らいでしまう恐れはありますね。

なのでJメールはサイト内で完結化させているわけですよ。
Jメールがしっかりとサポートしてくれるおかげで、使い続けられるわけです。

Jメールで出している広告内容は?

アメトークでミン太くんを発見!

日本全国でトラックを走らせている!

女性ファッション誌に多数掲載中!

Jメールで出会うために使っておきたい掲示板は?

Jメールではメル友恋愛掲示板とアダルト出会い掲示板が主に利用されています。

ただしごはんへさっさと連れ出せる女性を見つけたいなら、誘い飯掲示板がおすすめですね。

 

女性の掲示板への投稿内容は?

3月27日

お誕生日です

ご馳走してくれる方を探しています

お祝いしてくれる方を探しています

よろしくお願いいたします

メッセージを送るとしたら?

よければごちそうしてあげますよ。
もしまだ決まっていないのなら返事くださいね。

Jメールは料金が比較的安く抑えられている!

メール送信 70円分(7pt)
画像閲覧は30円分(3pt)
プロフィールの閲覧は0~10円分(0~1pt)

ポイントは先払いで買っておく!

お試し無料ポイント内だけで出会いを探すのは、よくて1人くらいですね。

もちろんいろいろな意味で割り切れている男性であれば、3人以上の女性と出会える可能性はあります。

ポイントを買うときは3千円分以上がおすすめしていますよ。

なんとボーナスポイントがついています。

・番組名:ミントC!Jメール
・運営事業名:有限会社エムアイシー総合企画
・東京オフィス:東京都中央区銀座8-9-16
・福岡オフィス:福岡市中央区警固2丁目18-5
・運営責任者:島田 慎太郎

Jメールは公安委員会認定サイトです

[総務省 第二種電気通信事業]届出番号 H-15-763 / [福岡公安委員会]第90080006000号 / [Jメール]商標登録 第5443257号